中秋の月と長良川鵜飼

中秋の名月長良川鵜飼

昨日は中秋の名月でした。月見団子ならぬみたらし団子で夕食を済ませて何時ものように鵜飼見物がてらの散歩に出かけました。

f:id:camerajizi:20190914050533j:plain

長良橋の上から見た旅館街とプロムナード(歩行者道路)

お月様が金華山の麓から顔を出していました。長良橋の上でプチ月見としゃれこんでみました。

f:id:camerajizi:20190914050544j:plain

雲間の月も雲もすぐ終わりました

f:id:camerajizi:20190914050552j:plain

鵜飼い開始の合図の花火が4発上がりました

f:id:camerajizi:20190914050603j:plain

長良橋の上を吹く風が涼しすぎましたので何時もの鵜飼見物場所に戻ってきました

f:id:camerajizi:20190914050610j:plain

川面は漆黒の闇になります

f:id:camerajizi:20190914050620j:plain

f:id:camerajizi:20190914050628j:plain

鵜飼が終わる頃にはお月様が岐阜城の上に登っていました

f:id:camerajizi:20190914050636j:plain

中秋の名月から後光が差しているように見えませんか。

昨日は中秋の名月の日のためかカメラマンが沢山来られていました。

当地で最近流行りの岐阜城と月の重なり写真を撮ろうと重たい望遠レンズを担いで場所探しをしていました。

何処が良いですかと尋ねられた方がいましたので、長良橋から下流の河川敷かナオコロード辺りが良いですよ、・・・その辺りに行けば同じ狙いの方が居るはずですよ・・・と教えてあげました。

 

 

秋の長良川鵜飼

少しだけ秋の気配を感じる頃になりました。

秋の気配を少し感じるだけで長良川の川面の様子が変わってきます。

空気が澄みスッキリした透明感のある鵜飼いになってきました。

今日は久しぶりでカメラ持参で鵜飼見物をしてきました。

f:id:camerajizi:20190912120834j:plain

薄い雲がありましたが川面はスッキリと澄んでいました。

f:id:camerajizi:20190912120843j:plain

秋の空の花火はキレイに写ります

f:id:camerajizi:20190912120850j:plain

撮影場所から1キロぐらい離れた鵜飼大橋もキレイに写りました。

鵜飼いの篝火に似せて橋の橋脚が作られているとのことです。

f:id:camerajizi:20190912120859j:plain

鵜飼いの狩り下り

f:id:camerajizi:20190912120907j:plain

総がらみの開始

f:id:camerajizi:20190912120914j:plain

川の両岸に屋形船が並んでいます

f:id:camerajizi:20190912120922j:plain

6艘の鵜舟が横一線に下ってくるのは壮観です。

屋形船に乗って見物していると篝火の火の粉で顔が火照ってきます。

f:id:camerajizi:20190912120929j:plain

長良川の川面がキラキラと光っています。秋って感じになってきました。

最近は簡単操作のビデオカメラに宗旨替えしていましたが、たまにはカメラもいいものです。

一月ぶりのカメラの操作で夜景の設定に戸惑ってしまいました。今日のところはご愛嬌で勘弁願います。

 

長良川鵜飼・チョッピリ秋の気配

台風の直撃もなくて長良川の水嵩も収まってきました。

昨日の土曜日に夕涼みを兼ねて鵜飼見物をしてきました。昼間は暑くても9月になると川面の風も秋めいてきました。


長良川鵜飼・チョッピリ秋の気配

空の澄んだ秋の鵜飼いもなかなか風情があります。

9月中の土曜日は鵜飼が午後7時30分からと午後9時からの2回行われます。一晩で2回も鵜飼見物が出来て少し得した気分になれます。