クマの肩車のリース

リースにクマのミニチュア人形を飾りに付けました。

クマの人形もフウの実で作ってあります。

クマの人形が付けてあるリースの方が喜ばれています。

f:id:camerajizi:20190525100559j:plain

f:id:camerajizi:20190525100610j:plain

f:id:camerajizi:20190525100619j:plain

f:id:camerajizi:20190525100627j:plain

同じリースに見えると思いますが、じっくり比較してください、すべて別物です。

桧の実のアクセントが好評でしたので、色合わせを変えて同じパターンのリースを4個作りました。

女性の方には好評で、4個のうち3個の貰い手が決まっています。

 

初夏の川風

昨日の気温は30度にもなり昼間は暑かったです。こんな日は昼寝してから鵜飼見物です。

夏に長良川を吹く夜風は気持ちがとても良いです。

f:id:camerajizi:20190524062707j:plain

昨日は川風に早く当たりたくて少し早めに長良川に来ました。

f:id:camerajizi:20190524062717j:plain

昨日の鵜飼い開始は午後7時30分でした

f:id:camerajizi:20190524062724j:plain

金華山の麓の川原に屋形船が並んでいます

f:id:camerajizi:20190524062732j:plain

鵜舟が篝火を焚いて下ってきます。屋形船も並走してきます。

f:id:camerajizi:20190524062743j:plain

広角レンズで撮影してみました

f:id:camerajizi:20190524062752j:plain

堤防道路から鵜飼見物している感じです。肉眼で見ている感じです。

f:id:camerajizi:20190524062800j:plain

総がらみの6艘の鵜舟が下っていきます。

クマさんも屋形船に乗って鵜飼見物した事も何度かありますが、素敵な雰囲気です。

長良川の自然相手ですので天気次第・長良川の水量次第で雰囲気が大きく変わります。

毎日変わる雰囲気を楽しみに鵜飼見物しています。

 

クマのミニチュア付きのリース

知り合いの方にプレゼント用に作ったリースです。

芸術性に富んだ家内のリースに負けないようにクマのミニチュア人形を付けてあります。

今の季節は山や森ではキレイな木の実はありませんので、材料は山や森で集めたフウノミ・杉の実・ヒノキの実などにカラースプレーで色付けしたものです。

f:id:camerajizi:20190523182941j:plain

可愛い雰囲気のリースです

f:id:camerajizi:20190523182951j:plain

エレガンスの雰囲気のリースです

f:id:camerajizi:20190523183002j:plain

白熊風のクマのミニチュアも作りました

付けてある野茨の実はドライフラワー状にしたもので色が濃くなってしまいます。

リースをプレゼントする方に、「家内が、このリースは主人が作ったんですよ」と説明すると、大方の方が「エーッ・ウソー」という反応です。

リースの作り手と出来上がりのリースのギャップが大きすぎて軽度のカルチャーショックを与えています。