熊さんの写真

カメラを持って山やバードウオッチングや旅行に出かけています。気楽にコメントしてください。

オオルリ観察記 オオルリの好きな場所 オオルリの居る所

オオルリ観察記 オオルリの好きな場所

 私の好きな野鳥は、コマドリオオルリキビタキミソサザイルリビタキです

 里山や少し標高の高い山や渓谷にいる野鳥がクマさんの趣味の行動域と一緒になります。

どんな鳥でも見付ければカメラを向けますが、なかなか接近した写真は難しいです。

 オオルリ里山から標高1000m位の山でよく見かける野鳥です。きれいなサエズリと青い羽の色が素敵です。見付けやすい野鳥ですが、いざカメラを持って鳥撮りするとなかなか上手に撮れません。光線の具合を考えながら接近しています。

 立木の天辺で囀っているオオルリです。よく見かけるポーズです。

f:id:camerajizi:20180705092059j:plain

里山の渓流沿いを歩いているときに見かける姿です。

若葉の茂りだす頃です。

f:id:camerajizi:20180705092230j:plain

登山道を歩いていると崖下の立木に止まっています。真横からの姿はいいです。

f:id:camerajizi:20180705092512j:plain

オオルリ里山に飛来するころです。

f:id:camerajizi:20180705092540j:plain

静かに森の中を歩いていると低い枝に止まっています。長旅の疲れで休んでいる様です。

f:id:camerajizi:20180705092602j:plain

鳥撮りを始めるとどうしても野鳥に近づきたいと思うのは鳥撮りカメラマンの性というものでしょうか、クマさんもカメラを持つと野鳥に近づきたいといつも思って、あれやこれやのテクニックを駆使しています。

今日の写真のようにオオルリだけでなく野鳥は季節ごとに好みの場所が変わります。春先にいた場所に夏には居ませんからね。柳の下のドジョウなんて事にならない様に野鳥の観察が何よりも大切です。

 

 使用のカメラとレンズ

ソニー α7 II

タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 

オリンパス OM-D E-M1

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

オリンパス テレコン M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14