熊さんの写真

カメラを持って山やバードウオッチングや旅行に出かけています。気楽にコメントしてください。

コマドリ観察記 最近の生態

 

コマドリ観察記 最近の生態

1.営巣時期が早くなった

春山登山をしていた頃からの馴染みの野鳥がコマドリです。ここ20年ぐらいのコマドリの生態ですが、営巣の時期が早くなってきている傾向にあります。

特に数年前から営巣の時期が早くなっています。それにつれてコマドリの縄張り宣言のために熊笹林の朽木や倒木の上で囀る姿もはゃくなってきています。

上高地ではニリンソウの咲くころとコマドリの営巣の時期が重なっています。ニリンソウも最近では5月の連休明けから上高地の広範囲で咲いているのを見かけるようになりました。

2.散策道脇への出現の低下 

上高地でも観光客の多い散策道沿いではサエズル姿も少なくなってきました。

だけど広い広い上高地です、コマドリの習性を知っている方でしたら、写真に記載されている時期に行けば200パーセント鳥撮り用のコマドリに何度か遭遇できます。

 

散策道で遭遇しました。通りがかった観光客にも教えてあげてみんなで鳥撮りしました。

f:id:camerajizi:20180706080134j:plain

ベンチで休憩していたらベンチ脇にヒョコンと出てきました。

f:id:camerajizi:20180706080150j:plain

登山道を歩いていたら威嚇されました。

f:id:camerajizi:20180706080204j:plain

 

f:id:camerajizi:20180706080218j:plain

登山道と藪を出たり入ったりしていました。

f:id:camerajizi:20180706080233j:plain

数年前までは散策道でも囀っていました。

野鳥にやさしいクマさんは、営巣中の巣や巣のヒナの写真は撮影しませんのでありません。

写真は全てトリーミングしてありません。野鳥の習性と静かに静かに鳥撮りしているとこんなに近くでパチリパチリできます。

使用のカメラとレンズ

ソニー α7 II

ソニー 70-400mm F4-5.6 G SSM II

ソニー 70-400mm F4-5.6 G SSM(旧型)ソニーと70-400mm F4-5.6 G SSM II(新型)の違いですが鏡筒の色が銀色から白色になって高級レンズの風格が出ました。AFの性能が良くなったことは実感できます。写真の写り自体は同じようなものですけれどもAFの性能が上がったことでピントがキレイに合うようになり写真自体もすっきりとしたキレイな写真になりました。