熊さんの写真

カメラを持って山やバードウオッチングや旅行に出かけています。気楽にコメントしてください。

北アルプスの登山と景色 鷲羽池-1

北アルプスの登山と景色 鷲羽池-1 鷲羽岳中腹からの眺望

クマさんの好きな山の一つに鷲羽岳があります。

岐阜県側からも長野県側からも、そして富山県側から登っても1泊2日の行程になります。

ルート途中の北アルプスの景色は絶景です。

新穂高から入山して鏡平からは近くに遠くに槍ヶ岳の眺望を見ながらの尾根歩きが続きます。

三俣山荘からは見ると小高い山に見えてプチ登山の気分ですがなかなかどうして急な斜面です。

ガスが出ると急に気温が下がり夏でもブルブル登山になります。

秋の晴れた時は空気も澄んでいてこの絶景を見れば疲れも癒されます。

鷲羽池への下り口からの眺望です。

遠くに槍ヶ岳と山並みの道が続きます。鷲羽池にさざ波が立っていますが、さざ波の無い水鏡の時は30分ほど下ればさらに絶景の写真が撮れます。

f:id:camerajizi:20180818105107j:plain

f:id:camerajizi:20180818105121j:plain

f:id:camerajizi:20180818104725j:plain

午後からは雲が湧きたち槍ヶ岳を隠すことがありますが、この時は草紅葉も映える晴天でした。

f:id:camerajizi:20180818105422j:plain

写真の下から鷲羽池に通じる小道が分かると思いますが、思いのほか楽にたどり着けます。

鷲羽岳に登る人の100人に一人位しか池の畔に行きません。

池が水鏡でしたら是非に池の畔まで行ってパチリパチリしてください。思い出の一枚になること間違いなしです。

池への分岐から少し登れば鷲羽岳の頂上ですが、途中途中で振り返って絶景を見ながらパチリパチリして登れば疲れも半減して頂上に到着できます。

クマさんも鷲羽池を入れた北アルプスの山並みの写真が好きでA1プリントにして飾っています。

お客さんに「キレイですね。クマさんが撮ってきたんですか。上手ですね。」って褒めてもらいたくて飾っていますが、この写真に気付かない方の方が多いです。写真に気付いて(お褒めの言葉を言って貰うと)そのお客さんへの待遇は別待遇になります。

クマさんは他人の写真は極力、褒めちぎっています。

誉め言葉は、

この写真は他の追従を許さぬ出来栄えです。写真展に出せば一等賞間違いなし。景色も絶景ですが写真を撮られた腕があってからこそです。

と、お世辞ではなく心底そう思って褒めているんですからね。