熊さんの写真

カメラを持って山やバードウオッチングや旅行に出かけています。気楽にコメントしてください。

北海道の景色 千望峠

北海道の景色 千望峠

北海道の雄大な景色が大好きで退職後に何度も北海道旅行をしました。

美瑛町富良野町から眺望できる十勝連峰と富良野盆地の景色も絶景です。

富良野で宿泊したホテルの方に、お勧めの絶景スポットはありませんかと尋ねましたところ「千望峠から見る景色はキレイですよ、朝の日の出は特に絶景ですから」と教えていただきました。

ということで、クマさん日の出前に千望峠に向かいました。

千望峠という名前から曲がりくねった山道を想像していたのですが、舗装された広い道が峠へと続き、道路の両側には一面の麦畑が広がる素敵な所です。

千望峠について又・又ビックリです。峠が広い公園になっていました。

クマさんの住む岐阜ですと、名だたる峠は全て山の奥深い所で山賊が今にも出てくる所のようなところばかりです。

千望峠には広い広い駐車場とキレイなトイレもある公園のようなところでした。

キャンピングカーが数台停まっていました。

クマさんと同じように日の出の景色を撮影に来られているカメラマンも数人いました。

f:id:camerajizi:20180821023940j:plain

居合わせたカメラマンに会釈して仲間に入れていただきました。

クマさんはカーフェリーで北海道旅行です。クマさんの車が岐阜ナンバーだと気付かれた地元の方が「岐阜ナンバーの車は見た事ないなーせっかく遠くから来てくれたのだから北海道らしい所に案内してあげる」と言って千望峠から少し下って更に農場のわき道に入った広場に連れてきてもらいました。

北海道を岐阜ナンバーの自家用車でドライブしていると珍しがられて話しかけられてきます。そして所々の観光名所を教えていただき感謝しています。

時には、そこの宿よりここの宿にした方が良い・・予約してある宿は断ってあげるからと・・親切すぎて困ったこともあります。

翌年に、この親切すぎる方のお勧めの宿に泊まったんですが、素晴らしい海鮮料理の宿でした。先日、テレビで北海道の旅行番組でも紹介されていて懐かしく見ていました。

親切にも教えていただいた場所から撮影した・・上富良野の日の出です・・

f:id:camerajizi:20180821023949j:plain

クマさん今までにこんな感じの雄大な景色を見た事がありませんでした。

山と街と田園風景の取り合わせは素敵です。

折よく街に朝霧がかかっていて,オセンチ気分です。

f:id:camerajizi:20180821023958j:plain

街明かりは上富良野の街明かりです。背景の山並みは十勝連峰です。

この撮影ポイントに案内してもらった方から街明かりの事や山並みの事を教えていただきました。

f:id:camerajizi:20180821024008j:plain

もう少し経つと麦が刈り取られてしまういうことでした。

f:id:camerajizi:20180821024018j:plain

宿泊したホテルからの眺望です。

写真の観音様は、十勝岳の噴火で亡くなった方の慰霊のために建てられた観音様とのことでした。

f:id:camerajizi:20180821024028j:plain

クマさんが訪れたのは7月の終わりごろです。日差しは強いものの爽やかで半袖では少し涼しい感じでした。

f:id:camerajizi:20180821024046j:plain

富良野を訪れた時の楽しみの一つに、道端にあるメロンの販売所に立ち寄ることです。

この年の前の年に偶然に立ち寄った販売所で、「フェリーで岐阜に帰ってすぐ食べれるものと、子供たちが帰ってきて食べる物との食べ頃の注文をしたところ、沢山のメロンの中から選んでもらえました。岐阜に帰ってきて注文した食べ頃時期に包丁を入れたところ、いずれもピッタシカンカンの食べ頃でした。ということで今年もこのメロン販売所に立ち寄りました。去年の美味しいメロンのお礼を言いいますと、販売所の方はそれはそれは嬉しそうに【色んなメロンの味比べをさせてくださいました。】

北海道旅行はツアー旅行でも楽しいですが車でお気楽旅行も楽しいです。毎日暇人の生活になった方は車でのお気楽旅行をお勧めします。

北海道の方は旅行者にとっても優しい方が多いです。

クマさんの一日の移動距離は150キロから200キロくらいですが、北海道だとあっという間についてしまいます。あとはゆっくりと観光して早めに宿についての繰り返しです。