熊さんの写真

カメラを持って山やバードウオッチングや旅行に出かけています。気楽にコメントしてください。

その他の野鳥 ジョウビタキ-1

その他の野鳥 ジョウビタキ-1

ジョウビタキも冬の里山の常連客です。見付けやすくて不思議なことに人なっこくてあまり逃げません。観察していると20m四方ぐらいのエリアの中をあちこち飛び回っています。そして挨拶代わりに尾羽をピクピクと上下させて愛くるしい仕草を返してくれます。

立木の枝ばかりでなく地面にも降りてきてエサを探しています。

ヒィーッヒィーッ・タンタンて鳴いていまして、冬の縄張りが接しているルリビタキのメスの鳴き声に反応して、メスのルリビタキにチョッカイを掛けているのを見る事があります。

草むらの地面に下りているときは身を屈めてゆっくりと近づくと数メートル位までは簡単に近づけますので、今年の冬の鳥撮りの対象の一つに加えると楽しいと思います。

ジョウビタキのメス 冬のジョウビタキのメスは人なっこい可愛い仕草をしてくれます。公園の散歩道でよく見かけます。

f:id:camerajizi:20180828154922j:plain

ジョウビタキの好む環境です。観察していると虫や木の実を食べています。

f:id:camerajizi:20180828154931j:plain

チッチッと甲高い声を出して威嚇してきます。

f:id:camerajizi:20180828154940j:plain

ジョウビタキの背がホワイトバック状態でキレイな個体です。

f:id:camerajizi:20180828154947j:plain

f:id:camerajizi:20180828155005j:plain

草地にいるのを見付けました。

クマさんの何時ものいたずらが始まります。

身を屈めてソーット近づきます。近づきすぎてレンズの最短撮影距離内に入ってしまうこともあります。

f:id:camerajizi:20180828155015j:plain

f:id:camerajizi:20180828155025j:plain

このジョウビタキは左足の爪が欠けて無くなっていました。でもとても元気でこの草地を縄張りにしていました。

f:id:camerajizi:20180828155035j:plain

f:id:camerajizi:20180828155044j:plain

こんなサービス精神旺盛な姿を見せるのもジョウビタキです。

クマさんのパチパチに気付いてポーズを取ってくれました。

f:id:camerajizi:20180828155054j:plain

街中の街路樹が植えてある公園でも見かける野鳥です。

中でも一番見かける場所は、里山の麓あたりの草地と立木のある広場です。

里山ではジョウビタキのいる所でベニマシコを見かけます。