秋の長良川鵜飼

少しだけ秋の気配を感じる頃になりました。

秋の気配を少し感じるだけで長良川の川面の様子が変わってきます。

空気が澄みスッキリした透明感のある鵜飼いになってきました。

今日は久しぶりでカメラ持参で鵜飼見物をしてきました。

f:id:camerajizi:20190912120834j:plain

薄い雲がありましたが川面はスッキリと澄んでいました。

f:id:camerajizi:20190912120843j:plain

秋の空の花火はキレイに写ります

f:id:camerajizi:20190912120850j:plain

撮影場所から1キロぐらい離れた鵜飼大橋もキレイに写りました。

鵜飼いの篝火に似せて橋の橋脚が作られているとのことです。

f:id:camerajizi:20190912120859j:plain

鵜飼いの狩り下り

f:id:camerajizi:20190912120907j:plain

総がらみの開始

f:id:camerajizi:20190912120914j:plain

川の両岸に屋形船が並んでいます

f:id:camerajizi:20190912120922j:plain

6艘の鵜舟が横一線に下ってくるのは壮観です。

屋形船に乗って見物していると篝火の火の粉で顔が火照ってきます。

f:id:camerajizi:20190912120929j:plain

長良川の川面がキラキラと光っています。秋って感じになってきました。

最近は簡単操作のビデオカメラに宗旨替えしていましたが、たまにはカメラもいいものです。

一月ぶりのカメラの操作で夜景の設定に戸惑ってしまいました。今日のところはご愛嬌で勘弁願います。